ペット火葬とペット葬儀は誠心ペットメモリアルにお任せください|東京都 神奈川県

お問い合わせ・ご予約はフリーダイヤルから

0120-700-419

豊富なペットセレモニープランから施主様のご要望に応じ最適なご供養を決定
• 出張訪問火葬(自宅葬儀)プラン : お迎え引取りお預かり後荼毘に付お墓に合同埋葬(共同墓地)⁄ 一任返骨 ⁄ 骨上(骨拾)返骨 ⁄ 立会い(移動ペット火葬車)
• 葬儀場プラン : 南多摩動物火葬場(首都圏近郊·郊外立地の葬祭場施設)にてのお立会…最新の火葬設備、低料金で安心してご利用いただけます

HOME > 良く有る質問

良く有る質問


Q.ペットが亡くなったとき、最初に何をすれば良いでしょうか?
A@.まずはペットを日光の当たらない涼しい場所に移してください。下にバスタオルなどを敷いてから寝かせて、上からも包んであげます。なるべく楽な姿勢で横たえてあげて下さい。 また、気温が高い夏場などには、体を保冷剤や氷などで冷やしてあげてください。
AA.人間と同様に時間と共に死後硬直が起こります。硬直が始まる前に、無理のない角度で手足を優しく折り曲げてあげて下さい。
AB.もし、おしっこやウンチなど、また吐血や出血などで汚れてきたりしたら、濡れタオルやティッシュなどでその都度拭いてあげれば大丈夫です。 大量の汚れでも、時間の経過と共に徐々に落ち着いてきますので心配ありません。驚かれるかもしれませんが、これはよくみられる症状なので慌てないでください。
Q.棺は必要ですか?
A.人間と違い必ずしも必要というわけではありません。
訪問葬儀プランの場合、桐製のお棺を御用意させて頂きます。
死後硬直により手足が伸びきってしまうと棺に入らなくなりますので前項と重複しますが手足を優しく折り曲げてあげて下さい。
ダンボール等で安置して食べ物やお花でお飾り付けをされてそのままご出棺を御希望の場合、又、ペット禁止のマンション等のご家族様には細心の気配をさせて頂きますが、棺の持込み・持ち出しをお気にされてご不要の場合は事前にお申し付け下さい。(棺はご出棺・搬送用の為、火葬出来ません)
Q.一緒に火葬できる物はありますか?
A.献花、お手紙、お写真、ペットフード、おやつ等添えていただけます。
プラスチック、ビニール、金属類(首輪の金具など)は火葬できません。
Q.移動火葬車での火葬時の煙や匂いは??
A.弊社の火葬車は煙や匂い、ダイオキシンを発生させにくい構造になってる火葬設備です。
Q.自宅脇、駐車場で火葬して欲しいのですが?
A.発電機を使用して送風機やファンを作動させる為に若干の作動音が発生致します。 ご自宅の敷地内等で火葬を行わせていただける場合は、家庭用コンセントを一箇所貸していただければご近所に迷惑がかからない静音状態にて火葬を行えます。
又、煙突から熱気が出ますので、屋根付きの駐車場ではお火葬できません。
Q.火葬の立会いをしたいのですが、訪問プランと葬儀場プランの違いは?
A.訪問プランは移動火葬車となるので可能であれば、ご自宅、或いはご自宅近く、思い出の場所等で立会い火葬いただけます。
しかし、当然屋外での火葬となります。ペットちゃんが大きくなるにつれ火葬時間も長くなります。よって天候や人目が気になる、落ち着かない等によりお迷いになる場合は、悪天候でも安心して人目を気にせずゆっくりと、建屋内施設の固定火葬炉で立会い頂ける葬儀場プランをお勧めしております。
蛇足ですが、当社にお越しになられた方で、別な業者でホームページに"ペット火葬場、葬祭場、葬儀場"と記載があり行ったら柵に覆われた軽トラが停めてあり「これで火葬する」と言われ「そんなの詐欺じゃん」と怒って帰って来た。と聞きスタッフが皆驚いた事が有りました。 当社で言う葬儀場プランは、当然火葬車ではなく葬儀場建物内に設置された固定の最新火葬施設で火葬させていただきますのでご安心ください。
Q.料金表に載ってない動物も火葬できますか?
A.記載されてるペットは一例区分です。他にはヨツユビハリネズミ、デグー、チンチラ、
プレーリードッグ、亀、蛇・トカゲ等の爬虫類、ウズラ、鳩、フクロウ、ミーアキャット、
リスザル、モモンガ、ベルツノガエル、ファットテールジャービル…他をお火葬した実績
があります。お骨もしっかり残ります。
Q.亡くなったペットが大きく葬儀場迄運ぶのが大変なのですが?
A.ペットちゃんのお迎え希望の場合御相談ください。ご自宅まで車でお迎えに伺い、棺に
ご納棺させていただき葬儀場までお連れ致します。東京都又は神奈川県、何れかのページからお進みいただきお住まいの地域をご確認ください。
Q.火葬後の遺骨はどうしたら良いのでしょうか?
A.こうしなくてはいけない、これだと供養できない、成仏できないと聞いたのですが…と迷われる方もいらっしゃいますが 、 動物の供養に関してはどの宗教・宗派でも決まり事がありません。飼い主様のお気持ち次第だと思われます。 今まで過ごしてきたお家に置いておくのも良いですし、お庭に埋められる方もいらっしゃいます。お寺や霊園に預けるのも良いでしょう。最近、霊園でも人間と同じお墓に入れる所も多くなっています。一番大事な事は場所や方法ではなく、飼い主様のお気持ちです。
Q.手元にお骨があるのですがようやく気持ちも落ち着きお寺にお骨を預けたいと思っています
A.先ず、お寺や霊園等に預けた後どの様にご供養をして頂けるかが重要です。
多くの霊園やお寺等では定期的に読経や合同供養祭(殆どが参加費有料)等を行っておりますが、読経も何も無く名ばかりだったり、何もして頂けなく放ったらかしで残念な所も有る様です。それなら未だご自宅にてご供養されていた方が良いと考えられる方もいらっしゃいます。ペットちゃんの事を大切に考えて頂ける施設に預けたいですね。
誠心ペットメモリアル納骨堂、合祀墓にお納めになられますと年二回お彼岸に合同供養祭を執り行います。参加費は無料ですがご家族様が参加されなくても僧侶が読経しお預かりしておりますペットちゃんみんなの為にご供養させていただきますのでご安心ください。
地域(距離)的な事等を考え他のお寺や霊園等をお探しの場合は何なりと御相談いただければと存じます。料金も様々ですので併せて御希望をお聞かせください。協力頂いている霊園・お寺も多数御座居ますのでご紹介させていただきます。
葬儀場・納骨・埋葬先のページも参照ください。
尚、当社でお火葬させて頂いた場合、特別割引料金になる霊園や納骨堂も御座居ます。

葬儀プラン 料金表 訪問エリア メモリアルグッズ 良く有る質問 リンク集 ご質問・ご相談 死亡虹の橋天国親切マーク
ルミガン